忍者ブログ

24 -twenty four- な日々。

海外ドラマ「24 twenty four」のブログです。 Michelle役で出演しているReiko Aylesworthの大ファンになりました♪ 映画にもハマっていて、レビューもたくさん書いたりしてます。 Gerard Butlerも大好きです♡最近はHAWAII FIVE-0に夢中です♡♡

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ソラリス

 

■ソラリス
SOLARIS
2003年・アメリカ

■キャスト
出演:ジョージ・クルーニー/ナターシャ・マケルホーン/ジェレミー・デイヴィス ほか
監督:スティーヴン・ソダーバーグ
脚本:スティーヴン・ソダーバーグ
「ソラリス」

■ストーリー
惑星ソラリスを探査中の宇宙ステーション“プロメテウス。ここでは不可思議な事件が続発し、地球との交信も途絶えてしまった。この謎を解明するため送り込まれた心理学者ケルヴィンは到着したステーション内で親友の死体を発見する。一体、ここで何が起こっているのか? その後も奇怪な現象は続き、ついに見えるはずのない「何か」を彼は目撃してしまう……。
(楽天ブックスより引用)

■レビュー
またジョージ・クルーニー目当てで観てみました!
結構B級っぽい作品ですが、ジョージ・クルーニー自ら脚本に惚れこんで、出演を直談判したらしいです。
同名の映画「ソラリス」のリメイク版で、かなり有名な作品だったんだそうです。
でもリメイクにあたって、かなり変更を加えたって監督が音声解説で言ってました。

舞台が宇宙なので、一見SFか?!と思うんですが、SF的要素はほぼ無いに等しいですね。
どっちかといえば人間ドラマのような感じです。
でも最初は難しくて・・・現在と過去の描写が交錯しまくったり、謎解きもあったりするので。。。
だんだん分かってくると、どっぷり入り込んでしまいます。

ジョージが演じるのは、心理学者のケルヴィン。
奥さんを亡くして、それも自分のせいだと、ずっと自分を責めてふさぎ込んだ感じの役です。
ジョージにしては珍しい役所かなって思います。

個人的に、奥さんを亡くした夫、というシチュエーションが好きなので凄く良かったです。
奥さんに対して(本当の奥さんじゃないけど)の接し方とか台詞、すごく心に響きました。
ジョージはこういう演技も上手なんですね。
監督がとにかくジョージのことを大絶賛していました。

特典で、脚本(英語ですが)が着いていたのですが、かなり削除シーンがあったようでした。
削除シーンの特典はありませんでしたが・・・。

2回観てみると、あ~そういうことだったんだぁと思う点も多く、何回か観るのがオススメです!


拍手[0回]

PR

バーン・アフター・リーディング

 

■BURN AFTER READING
バーン・アフター・リーディング
2008年・アメリカ

■CAST
出演:ジョージ・クルーニー/フランシス・マクドーマンド/ブラッド・ピット ほか
監督:ジョエル・コーエン ほか
脚本:ジョエル・コーエン ほか

■あらすじ
ワシントンのフィットネスセンターで働くチャド(ブラッド・ピット)とリンダ(フランシス・マクドーマンド)が更衣室で拾った1枚のCD-ROMには、 CIAの機密情報が書き込まれていた。
その頃、元CIA諜報員のオズボーン(ジョン・マルコヴィッチ)は、自分が機密情報を紛失したと知って狼狽し・・・。
オズボーンの妻ケイティ(ティルダ・スウィントン)は、夫の危機に気づくこともなく、財務省連邦保安官ハリー(ジョージ・クルーニー)と不倫生活を満喫中。
さらにハリーは、出会い系サイトで意気投合したリンダとも関係を重ねていた。そんな5人が・・・。
一枚のディスクが発端となり、幼稚な企みが不運の連鎖を呼び、やがて事態は誰の手にも負えぬまま様々な人々を巻き込み、予想だにできない衝撃の結末へと転がっていくー。
前代未聞のクライム・コメディ。この結末、見破れるか?!
楽天ブックスより引用

■レビュー
ジョージ・クルーニーとブラッド・ピッドの共演作!!!
なのになぜ有名じゃないんだろう・・・と思いながら見てみました。
見始めたら納得。笑
こんな豪華な出演者なのに、内容はめっちゃB級映画でした∑(゜Д゜;)

ジョージ・クルーニーはERに出てたときから密かに好きなので、結構出演作を見ているんですが、
こんなジョージはめずらしかったです。
ちょっとオタク?系で変な趣味があるちょっとおバカっぽい役でした。
一応主演なのかなぁ?
でもコメディな演技もかわいかったです(*´m`*)
いつもは超マジメな二枚目の役が多いので新鮮でした。

あと問題はブラピです。笑
こんなブラピ見たコトないですね~
なんでこの役引き受けたんだろ?って感じでした。
ほんとにチョイ役だしあっけなく殺されるし・・・。
ファンだったらがっかりだろうな。

ネットでレビューを読んでたんですが、「ジョージ・クルーニーとブラッド・ピッドの無駄使い」って書いてる方が居ました。
このヒトコトにつきます、ホントに。笑

話自体はブラックユーモアな感じで面白いんですけどね。
ジョージ・クルーニーとブラッド・ピッドの共演って事を忘れて、ただのB級映画と思えば十分楽しめます。
実際共演シーンは無いんですけどね(・ω・` )

拍手[0回]

アリス・イン・ワンダーランド

 

■ALICE IN WONDERLAND
アリス・イン・ワンダーランド
2010年・アメリカ

■キャスト
出演:ジョニー・デップ/ミア・ワシコウスカ/ヘレナ・ボナム=カーターほか
監督:ティム・バートン
脚本:リンダ・ウールヴァートン
原作:ルイス・キャロル
「アリス・イン・ワンダーランド」
 
■あらすじ
“アリス"の新しい物語が幕を開く/ワンダーランド、それはアリスが自分自身の未来を見いだす冒険の始まりだった-。
美しく成長した19歳のアリス・キングスレーは、ある日、チョッキを着た不思議な白うさぎを追いかけているうちに、誤ってうさぎの穴に落ちてしまう。
その地下に広がっていたのは、アンダーランドと呼ばれる不思議な国(ワンダーランド)。しかし、なぜかこの世界で出逢う奇妙な住人たちは、アリスのことを知っていた。
実はそこは彼女が幼いころに訪れたことがあり、彼女自身は夢だと思っていた世界だったのだ。
しかも、この国の年代記には、アリスという救世主が現れると予言されていた。残忍な赤の女王の恐怖政治の支配下に苦しむ住人にとって、アリス=救世主の出現という預言だけが唯一残された希望だった。
かつてアンダーランドを統治していた美しく慈悲深い白の女王は、アリスの力を借りて王座を奪回する日を心待ちにしていた。
そして、誰よりもアリスを待ちわびているのが、赤の女王への復讐を誓うマッドハッターだった。
住人たちの期待によりアリスは運命を賭けた戦いに巻き込まれていく。
ワンダーランドでの摩訶不思議な体験、それは、アリスが本当の自分自身んを見いだす想像を絶する冒険の始まりでもあった…。
楽天ブックスより引用

■レビュー
WOWOWでやっていたので観ました。
ジョニー・デップ×ティム・バートンなので、やはり「チャーリーとチョコレート工場」な感じでした。(どんな感じでしょう?笑)
観ていて気付いたんですが、私、不思議の国のアリスの話あんまり知らなかったです。。。
だからなのか?ついていけないことも多々あり。

映像は、数名の人物意外はオールCGで、「チャーリーとチョコレート工場」よりもだいぶCGが多かったです。
配給会社がディズニーということなので、メルへンな感じかと思いきや、結構子ども恐がるんじゃ?!という感じの映像が多かったです。

ジョニー・デップは白塗りのピエロみたいなハッターという役。
ジョニー・デップ昔はアイドルな感じだったのに、最近はこういう役が多いですね。
彼のファンの人は、この白塗りの姿を見て喜ぶのでしょうか・・・
私だったら好きな俳優さんが白塗りで本人かどうかも分からない感じだったらちょっと嫌です。笑

アリスの衣装が色々なドレスが出てきて可愛かったです!!
でっかくなったりちっちゃくなったりするので、その度に衣装が変わるんです。
個人的には、赤の女王にプレゼントされたドレスが好きです( ´∀`*)ノ

映画館では3Dでやっていたそうなので、戦闘シーン?とかは、かなり迫力あったのかなぁと思いました。
主演の女の子(ミア・ワシコウスカ)はとても可愛かったです(*´m`*)
 
  

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへにほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へブログランキング・にほんブログ村へ

拍手[0回]

めぐりあう時間たち

 

■THE HOURS
2002年・アメリカ

■キャスト
出演:ニコール・キッドマン/メリル・ストリープ/ジュリアン・ムーア ほか
監督:スティーヴン・ダルドリー
原作:マイケル・カニンガム

■受賞
アカデミー賞主演女優賞(ニコール・キッドマン)
ゴールデングローブ賞ドラマ部門作品賞
ゴールデングローブ賞ドラマ部門主演女優賞(ニコール・キッドマン)
ロサンゼルス映画批評家協会賞主演女優賞(ジュリアン・ムーア)
ベルリン国際映画祭銀熊賞女優賞(メリル・ストリープ,ニコール・キッドマン)

■あらすじ
誰の人生にもやってくる普通の朝が、また始まろうとしていた。
1923年ロンドン郊外、作家ヴァージニア・ウルフは「ダロウェイ夫人」を執筆している。
1951年ロサンゼルス、妊娠中の主婦ローラ・ブラウンは、夫のために息子とバースデイ・ケーキをつくり始める。
2001年ニューヨーク、編集者クラリッサ・ヴォーンは、エイズに冒された友人の作家の受賞パーティ準備に奔走する。
歓びと悲しみ、驚きと感動、幸せと不幸せ、愛と裏切り。
三つの時代の、三人の女たちの一日は、それぞれの終わりへと向っていた…。

■レビュー
この豪華な出演者と、物凄い受賞歴に惹かれて観てみました。
ジュリアン・ムーアが結構好きな女優さんです♪

ストーリーはかなり難解です。
最初の数十分は、何のことだかさっぱり分からず「???」となってしまいました(;´・ω・)
ずっと観ていれば、3つのストーリーに少しずつ繋がりが見えはじめて、そういうことか~!となってスッキリするのですが。。。
ストーリーの中心は、同性愛でした。
あまり大々的には言ってないですが、根底にあるのは同性愛の人たちのそれぞれの時代での生き方、苦悩・・・といったことがテーマだと思います。

ジュリアン・ムーアの演技はやっぱり素晴らしかったです。
特典で、主演3人のコメンタリーが入っているのですが、ジュリアン・ムーアはこの役を演じるのにかなり苦労したんだそうです。
少ない台詞の中に、色々な感情を込めなければいけなかったり、こんなに暗い役を演じたのは初めてと言っていました。

ストーリーは難しいですが、テーマもしっかりとあって、色んな賞を受賞する要素があるのはうなずけるのですが・・・
派手さがなく、本当に考えさせられるような事しか起こらないので、精神的に病んでる時に観たらちょっとマズイかもしれません。笑

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへにほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へブログランキング・にほんブログ村へ

拍手[0回]

きみがぼくを見つけた日

 

■THE TIME TRAVELER`S WIFE
きみがぼくを見つけた日
2009年・アメリカ

■出演
レイチェル・マクアダムス/エリック・バナ/アーリス・ハワード ほか

■あらすじ
別の時空へ消えてしまうぼくを、見つけてくれたのは、きみだった---ヘンリーは、時空をさまよう男。いつ、どの時代のどこへ飛ぶのかは、自分で選べない。それは、誰にも信じてもらえない、秘密を抱えた孤独な人生。ある日、旅した過去で、野原に隠れていた彼をひとりの少女が見つける。彼女の名前はクレア。一点の曇りもないキレイな心を持つ少女。クレアが、「未来から来た」というヘンリーの言葉を信じた瞬間から、ふたりの特別な愛の物語が始まった---。
楽天ブックスより引用

■レビュー
「きみに読む物語」のレイチェル・マクアダムスが主演ということで前から気になっていた映画です。
脚本家は、「ゴースト/ニューヨークの幻」の方らしいです。

レイチェル・マクアダムスはやっぱり可愛かったです♪
相手役のエリック・バナは、役柄上色んな年代を演じ分けていくのですが、レイチェル・マクアダムスはいつの時代でも同じ可愛さでした。

SF、特にタイムトラベル物は考えると頭痛くなるのでいつもはあんまり見ないのですが、ここまで突拍子も無い設定だと、もうフィクションなんだと割り切って楽しむことができました。
普通はタイムトラベルすると過去とか未来とかの自分とは会わないはずなのですが、この映画では普通に会いまくります。
しかも自分の意思とは関係なく、どんどんタイムトラベルしていくので、途中で若干ついていけなくなります。笑

でもこういう切ないラブストーリー系は大好きなので、なかなか良かったと思います。
エリック・バナもかっこいいし。
運命に翻弄される2人、最後はハッピーエンドなのかそうじゃないのか微妙なのですが、この映画っぽくてよかったのかなという感じです。

特典映像のメイキングで監督が言っていましたが、映像がものすごくキレイです。
日本の映画でこんなにキレイな色彩の映像って滅多に見られないので、やはりさすがハリウッド!って感じです。
幼いクレアとヘンリーが始めて出会う原っぱの映像がとってもキレイでした。

あまり深く考えず、ファンタジー的なラブストーリーが見たいときにはオススメです
 

拍手[0回]

告発のとき



■告発のとき
IN THE VALLEY OF ELAH
2007年・アメリカ

■出演
出演:トミー・リー・ジョーンズ/シャーリーズ・セロン/スーザン・サランドン ほか
監督:ポール・ハギス
脚本:ポール・ハギス

■あらすじ
失踪した息子の行方を捜す父親を通して、過酷な真実が明らかになる/2004年11月1日、ハンク・ディアフィールドの元に、息子のマイク・ディアフィールドが軍から姿を消したという不穏なニュースが告げられる。軍人一家で育った息子に限って、無許可離隊などあり得ないと思ったハンクは妻のジョアンを残し、息子を探すために帰還したはずのフォート・ラッドへ向かう。地元警察の女刑事エミリー・サンダースが彼の捜索を手伝い、一歩一歩真実を解き明かしていくのだが、そこには父親の知らない息子の“心の闇"が隠されていた。そしてこの事件の裏に潜む真実は、ハンクがこれまで信じてきていた全世界を揺がすほどの衝撃的な事実となる。疑うことなく抱き続けた自らの信念を根底から覆される時、人はどう真実と向き合い、どう答えを出すことができるのか…。
楽天ブックスより引用

■レビュー
ずっと見たかったのですが、やっと見ることができました♪
トミー・リー・ジョーンズは「メン・イン・ブラック」シリーズのコミカルな演技が印象的ですが、この映画ではそういった感じは一切無く、燻し銀の演技というのでしょうか・・・貫禄でした。

冒頭シーンが、一瞬DVD壊れた?!と思うんですが、演出です。大丈夫です。笑

このお話、事実を元にしているようです。
難しい戦争を扱った映画ですが、サスペンスのようなテイストも入っています。
軍人の息子が殺され、その犯人を、父親であるハンク(トミー・リー・ジョーンズ)が捜索していきます。
息子が惨殺されているのに、ハンクは殆ど感情を出さないのですが、それは元軍人が故のものなんだなぁと見ていて分かりました。

とにかく、犯人が意外です。
全然分かりませんでした。これも、戦争の悲惨さとかを表しているのでしょうか。

何だかものすごく反戦映画なので、アメリカで公開されたときは大変だったんだろうな・・・

拍手[0回]

SP野望編


 
■SP 野望編
2010年 日本

■キャスト
出演:岡田准一/真木よう子/香川照之ほか
監督:波多野貴文
脚本:金城一紀
プロデュース:石原隆ほか

■あらすじ
「仕方がないだろ。大義のためだ・・・」自殺した理事官に対して尾形(堤真一)が発したその言葉に、猜疑心と困惑の色を浮かべ対峙する井上(岡田准一)。あの出来事から1ヶ月。東京の街は、何事も無かったかのように毎日が過ぎ、どこを見渡しても平和な日本の姿がある。ただそのウラでは、日本という国家のシステムを根底から揺るがすようなテロが企てられていた・・・。全ての脅威は、六本木の街から始まる--。公安の目をかいくぐり、不穏な動きを見せる国家の要職を担うキャリア官僚たち。その中には、与党幹事長・伊達 (香川照之)の姿も含まれていた・・・。相次ぐ脅威への過剰反応(シンクロ)に苛まれる井上。さらにテロリストの魔の手は、笹本(真木よう子)・山本(松尾諭)・石田(神尾佑)ら第四係のメンバーにも襲い掛かることに・・・。尾形の衝撃の発言の真意とは?彼は敵なのか、味方なのか? その真の目的とは--?そして遂に、井上と尾形は、あの惨劇の広場で向き合うことになる。衝突する二つの運命の前に、日本を揺るがす巨大な陰謀が遂に動き出す。
楽天ブックスより引用

■レビュー
邦画は普段ほとんど見ないんですが、SPはドラマの頃から好きだったので見てみました!
やっぱりわたし、警察モノが好きなのかもしれないです。
「24」と同じテーマ、テロリストと戦うSP!
この作品は「野望編」ということで、2部作の1部なので完結はしないんですね~。

アクションがとにかく満載で、時にはちょっとやりすぎ感もあるくらい、ほんとにすごいです!!
日本の映画でこんなにアクション満載なのって珍しいんじゃないかなぁ。
「24」をずっと見てると見慣れちゃってますけど、同じような事件でも身近に感じるような場所で起こっているのを目にするとちょっと恐いですね・・・。
この映画の中に出てくる駅が、普段使っている路線の駅で撮影したらしく(区報に載ってました。笑)それも嬉しかったです。

岡田くんはジャニーズなのに(?)アクションもほぼ自分でこなし、さらにアクションの演出までやっていたらしいです。
V6の中でも出世株ですね~。
ほんとにアクションかっこよかったです。
銃の構え方もサマになりすぎでした。

ドラマのときは、結構ドラマなシーンもあったりしたんですが、この映画ではそういったシーンはほぼナシで、アクションが中心のような感じでした。
ただ、ドラマがあの究極に中途半端な感じで終わったので、続きが気になって気になって・・・って感じです。
結局、この「野望編」ではそんな謎もあんまり解決されるわけでもなく、気になるー!!って感じなところでエンデイングに。
こりゃあもう続き見るしかないですね!
(でもネタバレ大好きなわたしは、すでにネットで調べてネタバレ情報GETしてしまいました

久々に、邦画で面白いなぁ~って思える作品でした。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へブログランキング・にほんブログ村へ


拍手[0回]

<< PREVHOMENEXT >>
1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  8 |  9 | 

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ranking




ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング【くつろぐ】
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村 テレビブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ




BlogPeople









24 BBS設置しました★
24について語りまくりましょう!!
↓↓こちらからどうぞ↓↓

The Search 検索エンジン
24-twenty four-な日々。

楽天で探す
楽天市場











バーコード

忍者アナライズ

カウンター

Thanks





fanring



☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆
Don't wait around for your life to happen around you.
Find something that makes you happy, do it.
☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆




OOO みなさまへ OOO










無料のブログパーツ


Powered byNinja Blog  Template & Material by 素材屋405番地

忍者ブログ [PR]