忍者ブログ

24 -twenty four- な日々。

海外ドラマ「24 twenty four」のブログです。 Michelle役で出演しているReiko Aylesworthの大ファンになりました♪ 映画にもハマっていて、レビューもたくさん書いたりしてます。 Gerard Butlerも大好きです♡最近はHAWAII FIVE-0に夢中です♡♡

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

GAMER

 

■GAMER ゲーマー

■キャスト
出演:ジェラルド・バトラー/マイケル・C.ホール/アンバー・ヴァレッタほか
監督:ネヴェルダインほか
脚本:ネヴェルダインほか

■あらすじ
2034年、天才クリエイターが開発したオンライン・ゲーム“スレイヤー"では、脳手術を受けた生身の人間が遠隔操作され、激しい戦闘を繰り広げている。無実の罪で投獄されたゲーブルは“30回勝ち抜けば釈放"という条件にあと1回と迫り、熱い注目を集めていた。プレイヤー17歳の高校生。だが、ゲーブルは愛する妻と娘に再会するために【ゲーム】の世界から1人抜け出し、最後の戦いに挑んでゆく!
楽天ブックスより引用

■レビュー
闘うジェラルド・バトラーが見たい方は必見!!
今回のジェリーはめちゃめちゃ強いです。最強です。
暴れまくりの殺しまくりの最強男を演じています。
肉体美も、もちろん見れますよ

一方、ストーリーの方ですが・・・
何と言うか、スタイリッシュ?現代的?な感じでして、斬新な映像って言ったら良いのかなぁ。
「チャーリーとチョコレート工場」を初めて見たときのような感覚です(わかりずらい・・・)
あらすじにもあるように、生身の人間の死刑囚たちを、ゲームで操って戦わせているというストーリーなので、戦闘シーンは本当にゲームの映像みたいな感じになります。
その他にも、仮想現実みたいな世界も出てきて、そこは結構映像がR指定な感じになったり。
かと思ったらいきなりミュージカル的なものがはじまったり。

ひとことで言うと、よく分からなかったということです。笑
ジェリーが出てるんじゃなきゃ間違いなく見てなかったですね
ジェリーは何でこの作品に出たんだろう・・・。

鍛え上げた肉体美はいつものようにスバラシイし、アクションだってやっぱりかっこいいのに、どうしてでしょう
楽天で調べたあらすじには、「無実の罪で死刑囚になった」って書いてあったんですけど、本編では語られていなかったような・・・。(理解力不足かもしれません)
たぶん、ジェリー演じるケーブルは、妻と娘を取り戻す為に戦っているんだと思うんですけど、それもイマイチ伝わってこないんですー!
アクションが多くてあまりドラマ部分が無いからでしょうか。
台詞自体、そんなに多くない印象です。
愛する娘ちゃんの前で人殺しちゃうし・・・(しかも娘ちゃんの養父を)

でも、やっぱりパパなジェリーは良かったです
娘ちゃんに「もうひとりのパパ?」と聞かれて、「ほんとうのパパだよ」って言っておでこにキスするシーンが最高でした
回想シーンで親子で手繋いで歩いているシーンも良かったなぁ

youtubeで見つけた、ファンの人が選んだ「Gerard Butler  movie TOP10」↓で、結構上位に入っていたんで期待度が高すぎたんですかね。


この映画「GAMER」ジェリーの日本語吹替えは、ジャック・バウアーでお馴染みの小山力也さんでした!!
わたし前から、ジェリーの声ってキーファー(asジャック・バウアー)に似てるなぁって思ってたんですよね~♪
でもいつも吹替えは小山力也さんじゃなく、もっと渋めの声の人だったりしたので、何だか妙にしっくりきてしまって嬉しかったです。

ジェリーって本当に、作品ごとに別人みたいに見えるので凄いなぁって思います。
大好きな「P.S. I LOVE YOU」と同一人物だなんて、知らなかったら絶対気付かないです
それくらい、役になりきってしまうんですね~。かっこいいなぁ。
アクションもラブストーリーもコメディも何でもできちゃうジェリーにメロメロです古い。笑

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへにほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へブログランキング・にほんブログ村へ

拍手[0回]

PR

ジェリーの着ボイス

98125287.jpg

またまたジェリーの話題を♪
ジェリーの着ボイスを見つけてしまいました(*´m`*)

ケータイサイトの「GAGA☆モバイル」というサイトでGETできます!!
(↑ケータイサイトなのでリンク貼れてるか微妙)
「GAGA☆モバイル」→動画/予告編→映画名から探す→オペラ座の怪人/ジェラルド・バトラー(ファントム)

どうやら「オペラ座の怪人」で来日したときのインタビューかなんかのついでに撮ったようです。
「オペラ座の怪人」のジョエル・シューマッカー監督と、ヒロイン役のエミー・ロッサムの着ボイスもありました。

気になる台詞はというと・・・
1.「Welcome to Phantom of the opera」
2.「Honey,wake up! wake up! Give me a kiss!」
この2つです♪

2つ目がヤバいですね(*ノωノ)
ほんとに起こしてくれてるみたいな(?)whisperボイスです
わたしwhisperボイスに弱いんでしょうか。カルロス然り。笑

ジェリーの着ボイスはこんな感じでかなりオススメなんですが、監督と、エミー・ロッサムは恒例の日本語で喋らされてました
何で日本人って、外国人の方に日本語喋らせたがるんでしょうね・・・
監督なんて、「メールだよ」とか「電話だよ」とか、もはやオペラ座の怪人と全く関係ない台詞を喋らされてました(・ω・` )
かわいそう・・・。

「オペラ座の怪人」プロモからも分かるように、かなり昔にUPされているものなので、
結構有名な話なのかもしれませんが、ジェリーのセクシーボイスにちょっと感動してしまったので紹介しました

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ ブログランキング・にほんブログ村へ

拍手[0回]

トゥームレイダー2



■トゥームレイダー2
2003年・アメリカ

出演
アンジェリーナ・ジョリー他

■あらすじ
ギリシャのサントリーニ島で発生した地震の影響で、地中海に沈んでいた“月の神殿”が2300年ぶりに姿を現わした。そこへ駆けつけたトレジャー・ハンターのララが新たな冒険に挑む。アンジェリーナ・ジョリー主演によるアクション・アドベンチャーの続編。
楽天ブックスより引用

■レビュー
ジェリー目的で見ましたが、まさかの出演者欄が「アンジェリーナ・ジョリー」でした。笑
アンジーの相手役なので、アンジーの次に主役級の役だと思うのですが、その他大勢扱いなんて・・・やっぱアンジーってすごいんですね。

この作品はジェリーにとって初の主役級の作品。
でもこの作品自体が、アンジーのために作られたような作品なので当時あまり有名じゃなかったジェリーは「アンジーの相手役」くらいの認識だった模様。。。
この後に出演する「オペラ座の怪人」でブレイクしたので、若干ブレイク前の作品ですね。
こういった事前知識を得てから、作品を鑑賞しました!

ストーリー自体は、アクション映画として結構面白いです。
「2」なので「1」も在るわけですが、「1」は見てません。笑
でも十分ついていけました!
アンジーはアクションやらせたらほんとカッコイイですね。
しかもほとんどスタントを使わないそうです∑(゜Д゜;

ただ、アクションが凄すぎて=現実離れしすぎてるので、娯楽映画として楽しめない現実派な方はちょっとイラっとしちゃうかもしれません。
「24」ジャック・バウアーの主人公だから死なない仕様より更に上を行ってます。笑
サメを素手で殴って追っ払う&サメに掴って深海から水面に出る&そのまま3日間漂流しても死なない・・・。
原作がゲームらしいので、アリなんですかね?!

ジェリーの役柄ですが、アンジー演じるララの元恋人で、国を裏切って刑務所に居る元スパイ?みたいなテリーという役です。
イメージとしてはCTUエージェントみたいな?頭脳戦も実戦も行けるような感じでした。
なので、アクション満載です!!
スーパーボディ(笑)も惜しげも無く披露しています(*´m`*)
結構アクション多いんですが、コレといった見せ場がないのがちょっと残念。。。
でも十分かっこいいので、ファンなら必見です♪

監督のコメンタリーを聞きましたが、ほぼアンジーを絶賛しているだけで、ジェリーの話はあまりでませんでした。
「アンジーはカメラが恋する俳優」なんだそうです。
結構濃厚なラブシーンがあるのですが、そこでもひたすら「このアンジーの表情!すごくいいだろ~!!さすがだよ~!!!」と大絶賛で、ジェリーは無視。笑
初登場シーンだけは、ジェリーが鍛え上げた肉体を褒めていたりしましたが。
「アンジーに見合う俳優を探すのは大変だったよ。」といったことを言っていましたね。
多分、あんまり有名じゃないけど(アンジーをくっちゃったら大変!)見合うようなルックルスとアクションができるような・・・って事じゃないかなぁと思います。
あくまでもアンジーが1番。
ほんとにあの監督すごいです。この作品を見る際にはコメンタリも要チェックで!

何だか物凄く長いレビューになってしまいましたが、
結論としては、ジェリーファンなら必見!!!ということです。笑
まだ若々しくて超かっこいいですよ( ´∀`*)ノ
主役じゃないジェリーもたまにはイイですね♪

105145596.jpg



























にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ ブログランキング・にほんブログ村へ

拍手[0回]

男と女の不都合な真実



■男と女の不都合な真実
THE UGLY TRUTH
2009年・アメリカ

■出演
キャサリン・ハイグル/ジェラルド・バトラー/エリック・ウィンター

■あらすじ
アビーは美人の敏腕TVプロデューサー。完璧な女である自分に合う完璧な男を求めるあまり、ロマンチックな恋愛にご無沙汰・・・。そんな彼女が“このヒト!"と思うコリンと出会う!彼は、まさしく自分の条件通りの男。アビーはコリンに惹かれていくが、なかなか関係を進展させられないでいた。そんな中、男の本音トークで高視聴率を稼ぐ“恋愛パーソナリティ"マイクと番組を組まされる。下世話なエロトークを飛ばし、アビーの理想の男性像をゲイの条件だと嘲笑うイケ好かない男だが、コリンと上手くいきたければ俺の言うことを聞けと言うマイクに、戸惑いながらも従っていくアビー。すると、彼女の恋愛事情が急激に変わっていくが・・・!?

■レビュー
本当に典型的なアメリカなラブコメです
ストーリーに目新しい感じは全くないですが、それでも主演の2人の魅力で完全にカバーできてると思います♪

アビーを演じるキャサリン・ハイグル、キレイすぎてずっと彼が居ないように見えないのだけがちょっと残念。笑
マイクを演じるジェラルド・バトラーに恋の手ほどきを受けますが、そんなの受けなくても男が寄ってくるだろ~って感じです|ω・`)

あとで分かったんですが、実はR15指定らしいです!
確かに台詞がかなり下品ですが・・・
英語で見てたらあんまり感じなかったんですが、吹替えでみたらちょっとヤバかったです。笑

この映画のジェリーはほんとにかっこいいです
トレードマーク?のムキムキな体は見れませんが(笑)こういう普通の人の役な感じが良かったです。
セクシーでおちゃめなジェリーが見たい方は是非

ファンじゃなくても、こんな美男美女のラブストーリーってだけでどきどきしちゃいますね。笑

89069289.jpg


























89068638.jpg





















きゃっ(*ノωノ)

拍手[0回]

ジェラルド・バトラー

最近ジェラルド・バトラーにはまってしまいました
彼の映画が見たくてTSUTAYAをはしごする日々です。笑

この前見たのが、『男と女の不都合な真実』と『トゥームレイダー2』です
(レビューはそのうち書きまーす)

わたし映画を見る前は、色んなレビューを読んでから見るんですけど『トゥームレイダー2』のを見たら、ジェラルド・バトラーについて書かれてるのがあんま見つかりませんでした…

それもそのはず。
メジャーな映画で主役級を演じた初めての作品だったようです
アンジェリーナ・ジョリーが主演で、彼女の為に作られたような作品のしかも続編だから「テリー(ジェリーの役名)はいらなかった」とか書かれたりして(・ω・`)

確かに全体通してアクション満載だけど、これといった見せ場も無かったしなぁ
この後に、超有名な「オペラ座の怪人」や「300」の主演に台抜擢され、スターになったようです

シネマトゥデイの昔の記事を読んでたら、「タイガーウッズも真っ青なプレイボーイ」って書いてありました。笑
恋の噂が耐えないセレブみたいです(*´m`*)

「トゥームレイダー2」では所々ブラピに見えるジェリー。
アンジーと居るからか?!

ブラピの元奥さんジェニファー・アニストンとは共演した『バウンティーハンター』がきっかけで付き合っているんだそう…
ジェニファー・アニストンの趣味は一環してるんですね。笑

『トゥームレイダー2』はかなり昔の作品なので、当時アンジーもブラピと知り合う前でしょうけど、何だか考えると(妄想すると?)ドロドロ。笑

ロックシンガーをやってたり、元弁護士事務所で働いてたり、色んな顔をもつプレイボーイ
これからも大注目していこうと思います( ´∀`*)ノ

『24』と全く関係ない記事でした
アクセス解析見てたら、「ジェラルド・バトラー」で検索して来て下さってる方がたくさん居るようで…
ジェリーファンの方もコメントとかいただけると嬉しいです


☆*:;;;:*2011/2/20追記*:;;;:*☆
昨日またアクセス解析を見ていたら、なんと「ジェラルド・バトラー」という検索ワードで来てくださっている方が全体的で第1位という結果に・・・!
さすが有名スターは違うなぁって感じですが☆(・u・人)

「24」のブログには有るまじき(?)結果になってしまいました(;´・ω・)
が、ジェリーファンの方もたくさん来てくださっていることが分かったので、これからはジェリーの記事も書いて行けたらなぁと思い、カテゴリを増やしてしまいました。笑
でも途中で投げ出しがちな私なので、そんなに頻繁に書けたりはしないようなするような・・・
(「24」のレビューもものすごく中途半端な感じでゴメンナサイ)

とにかく・・・これからも宜しくお願いします(*;ω人)

拍手[0回]

P.S. I LOVE YOU小説



■P.S. I LOVE YOU
2008年
アハーン,セシリア(Ahern,Cecelia)作
林真理子(ハヤシマリコ)訳

■内容
“君はひとりでは生きていけないとぼくに言ったね。でもきっと生きていけるよ、ホリー。ぼくは君の人生の中の一章にすぎない。これからいくつもの章が続くはずだ…”夫の死を受け入れられず、絶望にくれるホリーに届いた、亡き夫からの手紙。それが、すべての始まりだった。本作は著者の処女作ながら、全世界で五〇〇万部以上のベストセラーとなり数々の賞を受賞し、ヒラリー・スワンク主演で映画も大ヒットした。家族と友に見守られながら生きる力を取り戻していくホリーを通し、愛する人との永遠の別れと人生の再出発を描いた感動作を林真理子が翻訳。
楽天ブックスより引用

■レビュー
ちょっと前に見た映画『P.S. I LOVE YOU』がずっと忘れられず・・・ついに小説までにも手を出してしまいました。
小説の映画化だったようですが、小説と映画はかなり違いました。
同じなのは、登場人物の名前と亡くなった夫から手紙が届くと言うのくらいですね~。
主人公ホリーの家族構成や、住んでる国や、2人の出会い・・・相違点を挙げたらきりがないです。笑
小説と映画は全くの別物として楽しんだ方が良さそう。。。

わたしのように、映画→小説の順番で見たらOKですが、逆に小説→映画だとちょっとって感じですね。
でも映画→小説だと、映画では全く語られなかったジェリーの闘病中のようすが描かれていたり、ホリーの心理描写とかもたくさんあるので、切なさ倍増です!
特に、ジェリーの闘病中の話は良かったです。
ホリーに旅行をプレゼントするために旅行会社を訪れるときの話なんて涙なしには見れません(´;ω;`)

アマゾンの原書の方のレビューを読んでいたら、林真理子の訳がかなり微妙って書いてありました。。。
たしかに、ちょっとぎこちない会話とかありましたけど。笑
原書読んでみようかなぁ。

でもとにかく、P.S.I LOVE YOUにさらにハマってしまっていまってます。
ジェリー役のジェラルド・バトラー(本人の愛称がほんとにジェリーなんだそうです♪)にハマってしまい、彼の映画を何本か借りてしまいました。
これは本気かもしれません。笑


拍手[0回]

P.S. I LOVE YOU



■P.S. I LOVE YOU
2007年・アメリカ

■出演
ヒラリー・スワンク/ジェラルド・バトラー/リサ・クドロー/ハリー・コニック・Jr/ジーナ・ガーション

■あらすじ
最愛の夫ジェリーを亡くし、絶望に打ちひしがれる妻・ホリーのもとに、ある日ジェリーからのメッセージが届く。それから次々と様々な方法でホリーのもとに届けられる“消印のない”手紙。最愛の夫を失った悲しみと、最愛の人に出会えた幸せをかみしめながら、友情、そして家族の愛に支えられ、ホリーは徐々に生きる力を取り戻していく……。
(HMV楽天市場ストアより引用)

■感想
久々に映画見てむせび泣くくらい泣きました。。。
主演の2人のファンになっちゃいそうです。
ヒラリー・スワンクはキュートで可愛いし、ジェラルド・バトラーはほんとにセクシーでステキです。

最初のシーンは夫婦喧嘩から始まります。
結婚して何年かたった夫婦だったら絶対ありそうな台詞が飛び交いますが、結局はジェリーが折れて仲直り。
このシーンを見るだけで、2人がほんとに愛し合っているんだなぁってことが伝わりました。

オープニングテーマが終わると、ジェリーのお葬式のシーンになります。
初めて見た時は、何か飛ばしちゃった?!と思って巻き戻ししちゃいました。笑
後で、ジェリー役のジェラルド・バトラーのインタビューを読んだら、「突然夫を亡くしたホリーと同じ体験を、見ている人もするっていうシーン」というようなコトが書いてあって、かなり納得しました。
ジェリーは病気で亡くなるのですが、闘病中の姿も、亡くなるシーンも全くありません。
本当に突然消えてしまった、というホリーの悲しみを、視聴者も体験する演出なんですね~。

ジェリーは死んでしまうけど、物語の中では過去と現在の話が交錯します。
2人の出会い、共に過ごしていた幸せな日々・・・・ホリーはもう居ない夫に、時折話しかけます。
「仕事に戻りたくないの。どうしたらいい?」
「やめちゃえ!」
そう言って、優しくギターを弾きながら歌を歌うジェリー。
うーん感動(´;ω;`)

字幕→吹替え→字幕と結局3回も見てしまいました。
思いっきり泣きたい時にオススメの映画です!

拍手[0回]

<< PREVHOME
1 |  2 | 

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ranking




ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング【くつろぐ】
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村 テレビブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ




BlogPeople









24 BBS設置しました★
24について語りまくりましょう!!
↓↓こちらからどうぞ↓↓

The Search 検索エンジン
24-twenty four-な日々。

楽天で探す
楽天市場











バーコード

忍者アナライズ

カウンター

Thanks





fanring



☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆
Don't wait around for your life to happen around you.
Find something that makes you happy, do it.
☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆




OOO みなさまへ OOO










無料のブログパーツ


Powered byNinja Blog  Template & Material by 素材屋405番地

忍者ブログ [PR]