忍者ブログ

24 -twenty four- な日々。

海外ドラマ「24 twenty four」のブログです。 Michelle役で出演しているReiko Aylesworthの大ファンになりました♪ 映画にもハマっていて、レビューもたくさん書いたりしてます。 Gerard Butlerも大好きです♡最近はHAWAII FIVE-0に夢中です♡♡

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アイズ ワイド シャット




■アイズ ワイド シャット
1999年・アメリカ

■キャスト
出演:トム・クルーズ / ニコール・キッドマン
監督:スタンリー・キューブリック
脚本:スタンリー・キューブリック
原作:アルトゥール・シュニッツラー

■ストーリー
スタンリー・キューブリック監督が最後の作品で挑んだ多くの事柄。
それは性的な精神世界への旅立ちである。
心に浮かぶ妄想、決して目が離せないサスペンス。
トム・クルーズとニコール・キッドマンのキャリアにおける画期的な事件、そして"偉大な監督にふさわしい最終章"(ロジャー・エバート「シカゴ・サンタイムズ)
クルーズ扮するウィリアム・ハーフォード医師は妻より性の欲望を告白され、彼の結婚生活をおびやかすほどのエロティックな衝撃に埋没していく。
そして彼を恐ろしい殺人事件の罠にまで巻き込んでいくー全編を通じキューブリックが奏でる、疑惑と恐怖からの自己の発見と調和。
優雅な撮影、計算し尽くされたテンポ、優美な色彩、そして驚くべき映像。
キューブリックを長年の間フィルム・メーカーとせしめたその大胆で華麗な演出は、全ての人の目を見開かせることであろう。
楽天ブックスより引用

■レビュー
R15? R18?
とにかくかなり大人な内容で、地上波では絶対放送できないであろう内容でした

トム・クルーズとニコール・キッドマンは当時夫婦だったみたいです。
でも2人のシーンはそんなになくて、ほぼトム・クルーズが出ずっぱりな感じでした。

途中、サスペンス風になるのですが、でも結局サスペンスの話ではないんで、謎は謎のまま終わります・・・。
トム・クルーズが迷い込んでしまう謎の城が恐すぎて、しかも訳が分からなすぎて、子どものころに見てたらトラウマになりそうでした。。。

こういうセンセーショナルな?話はちょっと苦手です。

でも物凄い巨匠の監督さんの遺作らしいです。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 テレビブログへ
 ブログランキング・にほんブログ村へ
  

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< PREVHOMENEXT >>
312 |  311 |  310 |  309 |  308 |  307 |  306 |  305 |  304 |  303 |  302 | 

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ranking




ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング【くつろぐ】
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村 テレビブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ




BlogPeople









24 BBS設置しました★
24について語りまくりましょう!!
↓↓こちらからどうぞ↓↓

The Search 検索エンジン
24-twenty four-な日々。

楽天で探す
楽天市場











バーコード

忍者アナライズ

カウンター

Thanks





fanring



☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆
Don't wait around for your life to happen around you.
Find something that makes you happy, do it.
☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆




OOO みなさまへ OOO










無料のブログパーツ


Powered byNinja Blog  Template & Material by 素材屋405番地

忍者ブログ [PR]